この世の終わり

この世の終わりみたいな感じがする曲、大好きなんですよね… 

なんか悲しいというか美しいというか、 

パッと思いついた 個人的にそんなイメージで聴いている曲を5曲考えてみた 

 

まず、ピクシーズのwhere is my mind  

ファイトクラブの影響です!なんかこの曲聞くと、すべてが崩壊していくイメージが刷り込まれてしまった   

かっこいい  

ピクシーズだとgiganticが一番好きなんだけど、giganticは歌詞が今回のテーマとは違う気がしました 

個人的にはあっちの方がこの世の終わりを感じる 

キムディールの声がこの世の終わりみたいに聞こえる 優しくて

最後に聞きたい感じがします 

俺の大大大好きなピロウズがキムディールという曲を作ってる事をはじめて知った時はびっくりした 

そして改めて、すごいなと思ったことがありました 

目の付け所がシャープ!だな、と 

曲のタイトルにするセンスとか、すごいなと 

ブラックフランシスだと、タイトルにはならないという感じがするでしょう 

あの時は改めて素晴らしいなと思いました!  

そしてやっぱりピクシーズは、ヤバイというか 

狂ってる感じがする 

優しいんだけど、美しいんだけど、やっぱりヤバイ 

 

次は

モーションピクチャーサウンドトラック

レディオヘッド

 

これは、

歌詞で狂ってるって出てくるけど 

なんなんですかね 不思議ですね 

そういう激しいマイナスのイメージを持った言葉の方が 

プラスのイメージをよびこむことがありますよね 

この世の最後の日に(曲自体はこの世の最後とは歌ってません)

君は多分狂ってると思うって 恋人か、好きな人かわかんないけど、言うのってロマンチックだなあと思います  

自分には まるでアイラブユーと言ってるかのように聴こえます

 

ザマンカムズアラウンド  

ジョニーキャッシュ 

 

この曲は、黙示録の世界観を感じて 

中二心をくすぐってくれる 大好き 

渋すぎる 

個人的には、最初と最後に流れる テープみたいな音質の悪い語りの部分が、 

人類がいなくなったあとに 残された機械から流れてるイメージがして好きです 

 

アハードレインゴナフォール  

ボブディラン   

 

文章が 過去形と未来形が混ざってるのが面白い 

未来なのか過去なのか 

予言みたいに聞こえますよね 

 

 

そして、やっぱり 

この世の終わりといえばデビットボウイの 

ファイブイヤーズ 

 

言葉には出来ない名曲だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする