ザマンカムズアラウンド

ザマンカムズアラウンドに取り掛かっています

面白いなと思ったのが

And the whirlwind is in the thorn tree 

という一行です  

 

「そして その旋風は 棘のある木の中を駆け抜ける 」

 

と、今のところ訳していて 

いま全文を推敲している最中なんですが 

この曲、キリスト教的な 黙示録のような歌詞で出来ているので 

 

てっきり、

 

and the world's end is 〇〇〜 

と思って聞いていました  

全くなんの疑いもなく、信じきっていた

意味が合ってるし、この世の終わりがなんちゃらかんちゃらって言ってるんだろうなあ〜 

( ^ω^ )ポケ〜  

 

( ^ω^ )ウヘヘ〜〜

 

と思ってふむふむときいていた 

 

むしろ唯一聞き取れる! 

ぐらいの箇所だった 

 

でも、違うんですねー

本当に、なんか、思い込みって 

自分の感覚って信用できない

知っている と思って通り過ぎた場所にある知らない事ほど 見つけにくいものってないっすよね… 

 

なんか、びっくりしました… 本当 

てゆうか、歌詞のセンスが良い 

 

旋風の話する方が確かに良い 

おみそれしました

定めなき浮世にてそうらへば 

(何事も移ろいゆく世の中ですから) 

 

一日先は知れずそうろう※

(一日先の事だってわかりません) 

 

我々の事などは 浮世にあるものとは 

(だから我々の事などは、この世界に)

 

おぼしめし そうろう まじくそうろう 

(あるものとは どうか思わないでいて下さい)

 

 

 

※…知らざる事に候 が一般的

きらぼし

自分が一度惚れたアーティストには、ずっとプレイしてて欲しいというのがファンの心理であって、自分も一ファンとして 

今まで対バンした尊敬するアーティストに、そういう思い入れがある

 

そうじゃなくなる場面を今までたくさん見たけど、その一方で、自分もやはりプレイヤーであるから、今のままではいけないから、形を変える。その気持ちも本当に本当にわかる  

 

 

 

自分の好きな人には 永遠に生きていて欲しい

幸せに暮らしましたとさ、て感じでいて欲しいというのが

人間の感情の常だと思うんですが、 

その一方で、人間が永遠に生きていくのは無理だともわかってるし、愛する人に、傷ついたり、挫折する味を全く味合わせないというのも歪んでいる気もする

だから昔から滅びに対する美しさを感じる節があって 

死とか、滅びとか、変化とか 

老いとか 普通ネガティヴに感じるものもが

自分には美しく見えることが良くある

 

 

人間は必ず滅びる 

人間の時代は確実に終わる

だからこそ、素晴らしいという気持ちがある 

 

歌もそうだけど、 

いつか必ず歌えなくなる、必ず自分の声は滅びる  

だからこそ、鍛えることが楽しい

永遠に歌えたら 練習しないし

イムリミットがあるから、やる価値も意味もあるし、美しい、だから、あんまり悲しまないようにしようと思う

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

テレビジョン

ツイッターでTVから片目のウィリーが流れたよ

と皆さんが教えてくださって 

びっくりしました 

ありがたい事です 

f:id:konyanyachimatsubokkuri:20171012235525j:image 

 

こういうのって、全然知らされないものなんですね 

 

こういうのがあると、普段応援してくれる人が喜んでくださる、その事が一番気持ちがいい

 

 

応援してくれる人が喜ぶのが、一番ほっとする 

CD買うのも、ライブに行くのも本当お金もパワーも使うから 

 

 

 

 

 

ところで、遠征から帰ると、猫が普段以上に甘えてきて、ひと時も離れようとしなくなる 

可愛いんだけど、非常にもてあます 

 

嬉しいんですが、自慢ですが… 

ただ、人間の感じる一日より、猫の感じる一日の方が長いんでしょうね 

 

きっと帰ってこないんじゃないか不安だったんだと思います

 

 

 

広告を非表示にする

モーションピクチャーサウンドトラック レディオヘッド


Red wine and sleeping pills
赤いワイン 眠り薬
Help me get back to your arms
僕を助けて 君の腕の中へ帰して 

 

Cheap sex and sad films
けちな性交 悲しいフィルム
Help me get where I belong
僕をいるべき場所へ連れ戻して 

 

I think you're crazy, maybe
君は狂っているんだね きっと
I think you're crazy, maybe
君は狂っているんだね きっと 

 

Stop sending letters
手紙を送るのはやめるんだ
Letters always get burned
手紙はいつだって燃やされてしまう 

 

It's not like the movies
映画のようにはいかない
They fed us on little white lies
やつらは白い嘘で僕らを飼いならす 

 

I think you're crazy, maybe
君は狂っているんだね きっと
I think you're crazy, maybe
君は狂っているんだね きっと 

 

 

I will see you in the next life
会いに行くよ 生まれ変わって

この世の終わり

この世の終わりみたいな感じがする曲、大好きなんですよね… 

なんか悲しいというか美しいというか、 

パッと思いついた 個人的にそんなイメージで聴いている曲を5曲考えてみた 

 

まず、ピクシーズのwhere is my mind  

ファイトクラブの影響です!なんかこの曲聞くと、すべてが崩壊していくイメージが刷り込まれてしまった   

かっこいい  

ピクシーズだとgiganticが一番好きなんだけど、giganticは歌詞が今回のテーマとは違う気がしました 

個人的にはあっちの方がこの世の終わりを感じる 

キムディールの声がこの世の終わりみたいに聞こえる 優しくて

最後に聞きたい感じがします 

俺の大大大好きなピロウズがキムディールという曲を作ってる事をはじめて知った時はびっくりした 

そして改めて、すごいなと思ったことがありました 

目の付け所がシャープ!だな、と 

曲のタイトルにするセンスとか、すごいなと 

ブラックフランシスだと、タイトルにはならないという感じがするでしょう 

あの時は改めて素晴らしいなと思いました!  

そしてやっぱりピクシーズは、ヤバイというか 

狂ってる感じがする 

優しいんだけど、美しいんだけど、やっぱりヤバイ 

 

次は

モーションピクチャーサウンドトラック

レディオヘッド

 

これは、

歌詞で狂ってるって出てくるけど 

なんなんですかね 不思議ですね 

そういう激しいマイナスのイメージを持った言葉の方が 

プラスのイメージをよびこむことがありますよね 

この世の最後の日に(曲自体はこの世の最後とは歌ってません)

君は多分狂ってると思うって 恋人か、好きな人かわかんないけど、言うのってロマンチックだなあと思います  

自分には まるでアイラブユーと言ってるかのように聴こえます

 

ザマンカムズアラウンド  

ジョニーキャッシュ 

 

この曲は、黙示録の世界観を感じて 

中二心をくすぐってくれる 大好き 

渋すぎる 

個人的には、最初と最後に流れる テープみたいな音質の悪い語りの部分が、 

人類がいなくなったあとに 残された機械から流れてるイメージがして好きです 

 

アハードレインゴナフォール  

ボブディラン   

 

文章が 過去形と未来形が混ざってるのが面白い 

未来なのか過去なのか 

予言みたいに聞こえますよね 

 

 

そして、やっぱり 

この世の終わりといえばデビットボウイの 

ファイブイヤーズ 

 

言葉には出来ない名曲だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

tom waits make it rain

 

She took
あいつはもっていった
all my money
俺の有り金ぜんぶ 
And my best friend
そして俺の一番の友達を
You know the story
よくある話だよな


Here it comes again
おいでなすったって訳だ
I have no pride
おれには誇りはない
I have no shame
恥ずかしげもなく 言うよ

  

 

 

You gotta make it rain
雨を降らせろ
Make it rain
雨を降らせやがれ

 


Since you're gone
おまえが行っちまってから
Deep inside it hurts
身体の奥深くが痛む
I'm just another sad guest
俺はこの暗い地上にまたやってきた
On this dark earth
哀れなよそ者のカモってわけだ 


I want to believe
もう一度この世の慈悲を俺に
In the mercy of the world again
信じさせてくれるなら 

 

 

Make it rain,
雨を降らせろ
make it rain!
雨を降らせやがれ 

 

 

The nite's too quiet
静かすぎる夜に
Stretched out alone
孤独な身を横たえてた
I need the whip of thunder
雷よ 鞭のように打ってくれ
And the wind's dark moan
そして風よ 暗いうめき声をくれ
I'm not Able, I'm just Cain
俺は善人じゃない 俺も悪人だってだけさ
Open up the heavens
だから 天国をこじあけて
Make it rain!
土砂降りにしてやるのさ

 

 

 

I'm close to heaven
天国が近づいてる
Crushed at the gate
門をぶち壊してやったさ
They sharpen their knives
奴等はナイフをとがらせていた
On my mistakes
俺の過ちの上で

  
What she done,
なにをあいつがやったのか
you can't give it a name
名前なんかつけてどうするっていうんだ

 

You gotta make it rain
雨を降らせてくれよ
Make it rain, yeah!
雨よ降ってくれ イエー 

 

 

 

Without her love
あいつの愛なしで
Without your kiss
おまえのキスなしで
Hell can't burn me
地獄の火だって これほどまでに
More than this
俺を焼けやしないだろう
I'm burning up all this pain
痛みを火にくべて 俺の身は燃えている
Put out the fire
この火を消してくれよ 

Make it rain!
雨を降らせてくれ 

 

 

I'm born to trouble  
災いのもとに生まれた
I'm born to fate
悪い星のもとに 
Inside a promise
そう決まってるのさ
I can't escape
逃げられやしない 


It's the same old world
このくそったれの変わらない世界で
But nothing looks the same
だけど 何もかもが 形を変えやがる 

 


Make it rain!
雨よ 降るがいい

Got to make it rain
雨を降らせろ
Make it rain
雨よ
You got to make it rain
雨を降らせてくれ
Got to make it rain
雨を降らせてくれ

広告を非表示にする