ハンターたちの体験

山怪という猟師やマタギのプロたちが山で遭遇した不思議な体験を取材した本面白かった 

よくある怪談話と違って オチもなく、猟師さんたちが あれは別に幽霊とかじゃないと思うけどよくわからなかった 

 

みたいに言ってるのが妙にリアルで怖かった 

 

その本を読みながら寝たら 

自分も夢の中で 原っぱみたいなところを歩いてる夢を見た!!

こっちへ歩いて行くのはヤバイなと思う場所があって 行かなかったけど 

ああいう場所をズンズンいくとそのまま目覚めないのかな〜とか起きた時に思いました  

 

結局小学校のグラウンドみたいなところに出て、助かった!と思ってすごく安心した 

結局自分は一人が好きだ 好きだと言っているけど 他の人間の温かみとかがなければ生きていけないんだろうなと思いました

 

広告を非表示にする